大トリに注目

もうすぐ紅白ですが今年の曲順が決まったそうです。

今年は大トリが誰になるのか注目されていますが、ちなみに去年は赤組のいきものかがりが大トリでした。

理由としてはこの年の「ロンドンオリンピック」があって選手が活躍したことで抜擢されたそうです。

今年はかなり注目がされているのです。

それは北島三郎さんの紅白を引退に伴って大トリか思われました。

今回はちょっと意外だなぁと思っております。

と言いますのも紅組の大トリが高橋真梨子さんなんだそうです。
今年はデビューしてメモリアルなので大トリにふさわしいと思われたそうです。

しかし、白組の大トリがすごいのことになっているのです。

それはSMAPと北島三郎さんのダブルでの大トリになっているのです。

私的にはちよっと驚きましたがこれは注目なのです。

でも、SMAPの曲と北島三郎の名曲「まつり」をどうやって繋ぐのか全国の皆さんにはかなり注目をしているのです。

北島三郎さんのステージを見た方には想像はつくと思いますが今回はどうなるのか気になります。

大晦日が待ちどうしいです。

続きを読む

決断の時

遂に楽天の田中投手が大リーグのメジャー挑戦の決意しました。

これは新しいポスティングシステムが施行されて初めての挑戦者なのです。
20億支払って交渉球団を決めて行くのです。

楽天球団関係も悩んだかも知れないが田中投手の希望なので認められたと思います。

今の田中投手は完全のオフです。

リーグの表彰など終わっていますが、今は年末年始のテレビ収録などこなしていまして来週の大晦日のNHK紅白歌合戦の特別審査委員までスケジュールが詰まっているのです。

交渉にあたりましては個人での交渉は難しいのです。

そこで交渉人(エージェント)が必要になってくるのです。

交渉する球団とのスムーズにするために交渉人を出して来るのです。

まとまると今度は選手がアメリカに向かいまして身体検査を受けて以上がなければ晴れて入団は決まりますがここから更に試練がるのです。

アメリカ大リーグにとっては「来た」と感じますが待っていたチームもあるので調査はやり直しになる所もあるので獲得するのかどうかは相談次第だと思います。

年は越しますが納得がいく交渉になるのが注目されます。

続きを読む

この時期が来たら

毎年ですが駅伝の時期になると年末が入るなぁと思いました。

今日は実業団女子駅伝が昼間にあったのですが、舞台が今年は楽天の日本一で盛り上がった仙台市です。
所がその仙台も雪が積もっていたので私には驚きました。

走っているのでそんなに寒くはないが熱いレースはしていましたが、ワコールの福士さんの百人抜きはちょっと驚きましたが今回のレースにエントリーしてたので注目はあったそうですが、何故かスポーツ新聞には取り上げてないような記事だったそうです。

そして来週は今度は高校生ランナーが京都の街を駆け抜ける高校駅伝が来週あるのです。

今年は女子が記念大会らしいです。

今回は各地区大会を優勝したチームが出場しますが、地区大会の優勝の場合は県大会の優勝校で代表になるためにその次の最高位が出場をするそうです。

県大会で優勝を逃している学校もこの地区大会には出場が出来るのでチャンスだと思います。

男子は距離はマラソンと同じ距離なので毎回ドラマが生まれています。

最近は高校生外国人ランナーを利用している学校も多くなった為に規制をしたそうですが、それでも強いと思っております。

年が明けるとすぐに今度は箱根駅伝がありますが、エントリーが既に終わっていまして後は本番に望みますが毎年山登りが鍵を握っているのでここで勝負の分かれ道だと思っております。

今年はどんなドラマが生まれるのか注目です。

続きを読む

私の地元には意外な人がいた

今週末ぐらいから一年の締める場所九州場所が始まります。

地元出身の力士が多数いますが、鹿児島県は意外なですが結構力士がいるので東北地方に比べて少ないのかなぁと思っています。

しかし、南さつま市にはかなり昔なのですが金峰町阿多に横綱が存在していたそうです。

四股名が「逆鉾」と言いましてどのぐらいまで横綱在籍していた謎のままなのです。

この人か活躍したのが明治時代なので私にはわからない存在だと思います。

ここから鹿児島県にも相撲の存在があったので小学校や中学校に土俵があったそうでここで相撲教室などしていたそうです。

毎年この時期になると金峰町阿多地区は各地の子供から大人まで集まって相撲大会をしているそうです。
現役の親方や力士も来ることもあるので見学者にも楽しめられるイベントです。

各地でもやっているが赤ちゃんの土俵入りで毎年地元で生まれた子を中心に土俵入りをしているそうで泣いたり笑ったりしている子もいますが中には寝ている子もいました。

各地で行われている地区の相撲大会ですが、最近は恥ずかしいからと言って相撲を避ける人がいるのです。

中学、高校の部活動にはありますが入部を断る人もいるそうです。

団体戦もあるので部員不足だと出場ができないので断念はしているそうで、個人戦にかけている人しかいないのです。

女性にも相撲をしている人がいるのでチャレンジはしては欲しいと思っています。

でも、恥ずかしいのは逃げている人だけだと思います。

勇気を持ってやるべきだと思います。

続きを読む